じゃれあい

どちら様ですか~?

ちょっと遊んでいって~な

これは何ですか?(カメラのストラップです。やめてください。)

またね~

@卯辰山

いろいろネタ探しつつ車で走ってたら、偶然発見。
全部同じ白猫に見えるけど、実は2匹。
よく見ると目の色が違います。
逃げちゃうかな~?と思ってたけど、めちゃクソ人懐っこい2匹でした。

たまにはこういう写真もいいな、と。
Lightroomにて適度にいじってます。
最近はホワイトバランスをオートにすると嘘くさい色に見えるので、太陽光に固定して使ってます。
木陰に入ったりするとちょっと色かぶりしちゃうので、撮影時のイメージカラーに補正しています。

BW400CNで撮る向日葵

BW400CNで撮る向日葵

BW400CNで撮る向日葵

@ 河北潟ひまわり村

Nikon FM3A FM + 35mm/F2D(もしくは45mm/F2.8P + PK-11Aかも) + Kodak BW400CN 自家現像。
スキャン後、トリミングと露出調整し、最終的にグレースケール変換して完全な白黒にしています。
グレースケール変換の前は、”白黒”ではなく”白紫”ぽいです。
2枚目は個人的な好みで、露出調整をググッといじって、粒状感を強めにしています。

Kodak BW400CNは、カラーネガの現像液で処理できるちょっと変わった白黒フィルムですので、いつも使っているナニワカラーキットNで現像できます(もちろん、写真屋さんの15分スピード現像もOK)。

が、当県のキタムラで24枚撮り1本で420円(だったと思う)ということで、ポジよりは安いものの、いつもの激安カラーネガ(150円前後)に比べるとだいぶ高いです。
たまに使う白黒フィルムと考えると納得できる範囲ですが、白黒で撮って作品にするよりも、カラーで撮っていじって作品にする方が面白味を感じました。
デジタル一眼から写真の世界に足を踏み入れたので、
カラーで撮影 → グレースケールに変換 → 色単位で輝度調整 → 完成
というところに惹かれているんじゃないかな?今現在は。

更新情報

2016年8月22日
<span>タグで記述していた訂正線を、<del>タグでの記述に変更。

くすんだ向日葵

くすんだ向日葵

@ 河北潟ひまわり村

Nikon FM3A + 35mmF2D + PROVIA 400X 自家現像クロスプロセス。
スキャン後、トリミング。逆光でアンダーになっていた花中央部と、オーバー気味だった空の露出を調整。

全体的にくすんだ感じに仕上がったが、もう少しクリアな感じで撮りたいところ。
PROVIA 400Xの撮影時露出補正は、-2にするとちょっとアンダーになり気味だ。
-1か±0でいいんじゃなかろうか。

123...4