青い空, 赤い空

_dsc2742

Nikon D700 + Ai AF Fisheye-Nikkor 16mm F2.8D
葉の落ちた防砂と広がる空。
冬は葉が落ちることによって、防砂効果が減少しそうだが、そこのところはどうなのか?
内灘は砂に飲み込まれたりしないのか?
と、思うだけ。

_dsc2671

Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
葉を落とした木々に降り注ぐ光。
気になったらとりあえず反射神経的にシャッターを切る。

なんでこんな色になったのか(Lightroomでいろいろいじってたらこうなっていた)は失念。
少し下部を黒く潰しすぎた。

年末の金沢駅前

_dsc2751

Nikon D700 + Ai AF Fisheye-Nikkor 16mm F2.8D
もてなしドームはバスを待ちの列が少々あったが、普段の週末よりも人は少なかった。
元々、ぐんにゃりとした建築物のため、魚眼で歪んでもああまり違和感はなし。
少し上にカメラを向けるだけで、上から下まで写り込む画角は、ある意味で盗撮できそうな感じ。

_dsc2759

Nikon D700 + Ai AF Fisheye-Nikkor 16mm F2.8D
ここも少し人が少ないな。
普段ならもっと観光客が多く、記念撮影をする人もよく見るのだが、時間帯の問題か?

ポジのスキャニングワークフロー変更

今日投稿した記事(砂と風の記憶)で、

現在使用中のスキャナ(MP960というプリンタ複合機)でスキャンすると、どうにもピントが合っていない写真になってしまう。

ということを書いた。

それについてのあれこれ。(長いので区切ります)

続きを読む →

123...6