大吉効果で翡翠(カワセミ)に会う

dsc_5313

Nikon D80, Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF), TC-14AS
大吉を引き当てた後、某所にて休憩中、目の前をきれいな鳥が横切った。
「もしかして…」と、辺りをじっくり見回すと、今度は逆から横切った。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

いや、もう、この一言に尽きるでしょ。

ノートリミング。距離は10m弱くらい?

続きを読む →

もてなしの心

_dsc4899

Nikon D700, Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
主計町、某店の店先。
この店に限らず、主計町の店先にはちょっとした花が飾ってあったりして、もてなしの心を感じることが出来る。さりげない感じがいい。
あまりやりすぎると、「さぁさぁ店に入ってくださいよ。買って(食べて)いってくださいよ。」という商売っ気が出過ぎてしまって、(僕は)逆にイヤになってしまう。

そういうギラギラした店は多い。

梅の香り

_dsc4864

Nikon D700, Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF), 接写リング
ひがし茶屋街(どうやら東は、ひらがなで書くのが正式のようだ)を通り抜け、料亭山乃尾を横目に進み、子来町緑地(読みは”こらいまち”)へ。
昨年、梅を探していたときにここを見つけた。
予想に反して、すでに開花は進んでいた。

_dsc4818

Nikon D700, Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF), 接写リング
一部の日当たりの良い場所では、かなりの数の花をつけていた。
雪や雨で痛んでいる花もあり、なかなかいい具合に撮れない。
撮ってる最中、「梅は苦手だなぁ…」という気持ちがずっと続いていた。
この写真も、咲いていたのを記録しただけで、美しさや自然と言ったものをまったくモノにできていない。
昨年もそうだったが、まだまだ自然に陶酔しきっていないのだと思う。
愛が足りないの一言だ。

123...7