白山を登る(その2)

甚之助非難小屋を過ぎてからの続き。

_DSC0188

黒ボコ岩の手前は、斜度が少し急になっている。歩行ペースを落とし、呼吸を整えつつゆっくりと歩を進める。
テン泊の荷物を詰め込んだザックが、そろそろ重く感じられてくる頃だ。

続きを読む →

白山を登る(その1)

お盆は実家(自分のとこと、同居人のとこの両方)へ帰省した。
同居人の両親に見せられた写真と聞かされた話で、それまで沈んでいた気分が少しよくなり、お盆の最終日(2009/8/15-16)に白山へ行ってきた。

日帰りでも登頂できるが、ゆっくりしたかったので南竜でテン泊とした。

撮影機材はD700とAF-S Zoom Nikkor 24~85mm F3.5~4.5G(IF)を首からぶら下げ、画角が足りないとき用にAi AF Zoom-Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D(IF)をザックに入れた。
三脚を担いでいくかどうか迷った(歩いている最中はザックから降ろすことがほぼゼロ)が、「もしかしたら星空を撮りたくなるかも」ということで担いでいった。
が、結局のところ、物干し竿としてしか使うことは無かった。
次回からは、軽量なものをチョイスするか、持って行かないかのどちらかになるだろう。

写真枚数が多いので、3回に分けての投稿です。

_DSC0003

15日の早朝4時前に金沢を出発し、R157を通って5時過ぎに市ノ瀬へ。
混雑時の交通規制のため、市ノ瀬に車を停めるが、連休ということでほぼ満車であり、一番奥あたり(写真で見えているよりさらに奥)に案内された。
ここから別当出合までは\400でシャトルバスを利用。

続きを読む →

潤う緑

_DSC0256

Nikon D700,  AF-S VR Zoom-Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)
雨上がりの卯辰山を歩く。
しずくをつけてキラキラと光る葉っぱを見つける。

_DSC0252

Nikon D700,  AF-S VR Zoom-Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)
小さな葉っぱの集まりと、小さなしずく。

登山用に1本だけ持っていくレンズを選定中。
このレンズ、VGAサイズなら問題ないが、原寸大だとかなりガッカリな描写。
焦点域は24mm始まりでちょうどよいのだが…

12