木の葉に色付き

桜の葉が黄色くなり始め
桜の葉が黄色くなり始め, 主計町, 金沢市
Carl Zeiss Zeiss Ikon, Planar T* 2/50 ZM, Kodak ELITE CHROME Extra Color 100 (EBX)

色づき始めた木の葉を見上げて
色づき始めた木の葉を見上げて, 主計町, 金沢市
Nikon F100, Ai Nikkor 45mm F2.8P, Fuji PROVIA 400X(RXP)

少しずつ、木の葉が色付き始めました。

短パンにサンダルで出歩くのも、Tシャツとパンツだけの部屋着も、そろそろ終わりです。

浅野川の鯉


小橋に泳ぐ鯉, 小橋, 瓢箪町, 金沢市
Minolta TC-1, Kodak PORTRA 160NC


ゆったりと泳ぐ, 小橋, 瓢箪町, 金沢市
Carl Zeiss Zeiss Ikon, Planar T* 2/50 ZM, Kodak Ektar 100


仲の良い鯉と鴨, 瓢箪町, 金沢市
Carl Zeiss Zeiss Ikon, Planar T* 2/50 ZM, Kodak ELITE CHROME Extra Color 100 (EBX)

浅野川、魚も鳥も、じっくり見るとたくさんいます。
鮎が跳ねていたり、カモメが舞ったり。

つい先日のことですが、カワセミもいました。
普段使うレンズ(28mmや50mm)だと米粒ほどにも写りませんけれども。

たまには望遠レンズで撮り歩くのもいいかもしれません。


ニコンから新製品の案内メールが来ました。
タイトルは”新世代プレミアムカメラ Nikon 1〈One〉登場!”(→Nikon:レンズ交換式アドバンストカメラ)となっていました。

ニコンは、誰にとってプレミアムと言っているのでしょう?
コンパクトデジタルカメラユーザー、デジタル一眼レフカメラユーザー、フィルムカメラユーザー、その他…

僕にとってプレミアムなカメラではありませんでした。
それよりも、つるんとした何の特徴もないカメラボディや軟派なデザインのレンズに唖然とし、チープなイメージセンサーにがっかりしてしまいました。
どうにも、オモチャに見えてしまうのです。

「ニコンがレンズ交換式ミラーレスデジタルカメラを今年(2011年)中に出す」という話を聞いた時、ニコンなら本気の何かを出してくるのではないかと、(買う買わないは別にして)期待していた所があります。
例えば、

  • カメラボディはS型ニコンを彷彿とさせるデザイン
  • 35mmフルサイズイメージセンサー(正方形もアリ)
  • 当然、金属ボディ
  • よくわかんないけど巻き上げレバーがついている
  • Mマウントを採用
  • 距離計連動式のマニュアルフォーカス(AFなし)
  • Mマウントのニッコールレンズがラインアップされる
  • バリアングル液晶(主な用途は、ひっくり返して液晶を隠すこと)

などなど、妄想の山。

硬派のニコンはもうないかもナァ。

と思わせておいて、本気のカメラを絶賛開発中なんでしょ?>>ニコンさん

昼寝

参道に寝転んで
参道に寝転んで, 東山, 金沢市
Minolta TC-1, Fuji SUPERIA X-TRA 400(400)
続きを読む →

夏の記憶

窓から入る風は涼しくなり、朝夕は少し涼しすぎるくらいになってきました。
日差しはまだ少し強いのですが、過ごしやすくなってきました。

とは言え、あのクソみたいに暑い夏も名残惜しいです。
汗ダラダラで撮り歩いた、そんな、夏の記憶。

流れる雲
流れる雲, 諸江町, 金沢市
Minolta TC-1, Fuji SUPERIA PREMIUM 400(S-400)

続きを読む →

12