Mac mini(Late 2009)でもOS X Mavericksは快調! / Mavericks works fine!

OS X Mavericks desktop
Mac mini (Late 2009)を、Mountain LionからMavericksにアップグレードしました。
アップグレード前と比較して全体的な動作速度に目立った変化は無く、Mavericksは快適に動作しています。

見た目的には、Dockの背景色が明るいグレー[1]になったくらいで、大きな変化はありません。

追記:2014.11.18
Yosemiteでも快調です→Mac mini(Late 2009)でもOS X Yosemiteは快調!

Mavericks, About This Mac
”この Mac について”で、そのバージョン”10.9”が確認できる。

快調動作のカギは、メモリ増設とSSDへの換装

購入して約4年のMac mini (Late 2009)は、CPUのスペック[2]には多少の弱さを感じますが、メモリを8GBに増設し、HDDからSSDへ換装したおかげで、ストレス無く動いてくれています[3]
SSDに換装すると、Macの起動やらアプリケーションの起動やら、何から何までもが劇的に早くなるので、SSDによる高速化の影響が大きいようです。

参考:
DSC0046
Mac miniのメモリとHDDの交換

互換性

ソフトウェアやハードウェアの互換性が気になっていましたが、今のところ、僕が使っているものは、ほぼ100%問題無く動作しています。

動作確認済みリスト (2013.10.26 現在)

ソフトウェア
  • Firefox 24.0
  • Adobe Photoshop CS5 12.0.4 x64
  • Adobe Photoshop Lightroom 5.2
  • VueScan x64 9.3.17
  • Microsoft Excel:mac 2011 14.3.8 (130913)
ハードウェア

動作しないもの

EPSONのスキャナ用ソフトウェア、”EPSON Scan”は動作しませんでした。
disabled app, after upgrade OS X
アイコンに禁止マークがついていて、起動しようとすると…

message about disabled app
使用できない旨のメッセージが表示されて、起動できない。

僕はこのEPSON Scanを使っていない[4]ので影響はありませんでしたが、EPSONのUSサイトでMavericks用のダウンロードページを見ると、

Scanner Driver and EPSON Scan Utility - Coming Soon

と書かれており、近々リリースされるようです。

更新情報

2013年10月28日
動作確認済みリストのソフトウェアに、バージョン表記を追記。
動作確認済みリストのハードウェアに、MP960を追加。
2014年6月26日
リンクタグの微調整。
2014年8月27日
画像サイズを減量。
2014年11月18日
Yosemiteに関する記事へのリンクを追加。
2016年3月20日
引用部分、HTMLのciteタグの表記を変更。
2016年9月26日
画像のリンク先を変更。

脚注

  1. この背景色は視認性が悪い。以前の暗い色の方が良かった。 []
  2. Core 2 Duo 2.26GHz []
  3. Lightroomでスポット修正しまくると処理がかなり重くなるが、その作業をするのはスキャンしたフィルムにホコリが大量に付着していた時だけなので、フィルム現像時やスキャン時に丁寧な作業をすれば回避可能。 []
  4. VueScanを使用 []

著者

西尾 健(にしお たけし)
石川県金沢市在住の素人フォトグラファー。
ダメ人間で写真が好き。フィルムの魅力に引き込まれ、フィルムで撮り続ける日々。
このWebサイトでは、主に自分用のメモと記録を、写真と文を交えて記事にしています。

コメント

  1. わたしのところも、2008年のMacProと、2009年のMacBook Pro 17がありますが、Mavericks快調です。どちらもSnow Leopardでじっと我慢してました。

    Lightroomですが、4になったときに画像処理のエンジンがすごく重くなりました。5ではほんのわずか軽くなったのですが、3よりもずっと重いです。凝ったことをするときはPhotoshopに持っていった方がずっと楽ですね。

  2. Takeshi Nishio 2013.11.17 8:39

    古めの機種だと、AirDropなど使えない機能もありますが、まぁ、それはそれで…といったところでしょうか。
    うちのもAirDropが使えませんが、それで困るわけでもないですし。

    Lightroomが重い件、バリバリ画像をいじる人には辛いのかもしれませんねぇ。

    >> 凝ったことをするときはPhotoshopに持っていった方がずっと楽
    これが答えですね♪

コメントを残す

*印の項目は必ず入力して下さい。