金沢城公園のモミジ

久々に金沢市内を歩いてきた。(金沢城公園→卯辰山→東茶屋)
卯辰山、低い山だが登りはしんどかったです。

AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
テレ端(200mm)で撮影。
Ai AF 180mm F2.8Dを手に入れてから望遠はこれ一本で撮ってきたので、VR18-200mmを持ち出すのは久々です。
ピントの甘さはまぁなんとか許容範囲ですが、ボケが汚くてちょっと困ってしまいます。
背景の緑は松だったと思います。
Lightroomの補正ブラシで背景部分の明瞭度を下げてやると、けっこうマシになるんですが、今回はあえてボケの汚いサンプルということで載せました。

AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
このレンズの会心の一撃に近いビシッとした描写です。
でもやっぱりボケの汚さに萎えます。

山歩き用にVR18-200mm一本だけ持っていこうかとも思っていましたが、今回撮影したものを見る限り、ちょっとムリです。
10-20mm, 18-55mm, 180mmの三本で決定かな。

木陰でひっそりと咲く

@金沢城公園

朝咲いた花が昼にはしぼんでしまうという、ツユクサです。
午前中にほぼ取り終えて他所に移動したので、昼でしぼんだかは未確認です。

久しく花を撮っていなかったので、ちょっと調子が戻ってきません。

9月に入り、涼しくなってきたので、じっくり狙ってみようと思います。

秋桜の原っぱ

@金沢市内山の方

休耕田かな?田んぼの中を走っていると突然秋桜の原っぱが。

トリミング, 露出調整(+0.5EV), 彩度調整, 補正ブラシで手前のコスモスだけさらに露出+0.3EVくらい。

VR18-200で撮っていますが、背景の猫じゃらし(の茎)が、ちょっと嫌味なボケ方です。
もうちょっとこう、溶けていくような感じにボケて欲しいのですが、こういう線で構成された背景は苦手っぽいです。

実は撮影は1ヶ月前くらいだったりします。

まったく本文・写真共に関係ないですが、近頃ほぼデジタルでしか撮ってないです。
ストックフォトに手を出したので、フィルムだとスキャナの低レベルさも相まって(粒状感など)不採用になってしまうため、デジタルで撮ってます。
だいたいまとまった数をアップロードし終わったので、またふらっとフィルムで撮りに行きたいです。

にしても、ナニワカラーキットNを調合して、かなりたつけど大丈夫かいな?

青空と合掌集落

@白川郷

田んぼ, 合掌造り, 空といういい組み合わせ。
雲模様がもうひとつな気もしますが、さらによくなる可能性があるということで前向きな評価としておきます。

さてさて、自分がRAW現像を行なっているLightroomですが、Adobeから2.0の体験版(日本語版)がやっと提供されました(英語版は提供済み)。

目玉の新機能は、

  • ハーフNDのように使える段階フィルタ
  • 焼き込み, 覆い焼きなどを部分的に行なえる補正ブラシ

の2点で、あとは細かい操作性の向上などが多いです。

2枚目の写真では空から屋根の上半分にかけて段階フィルタを適用してみました。
家自体の露光量を上げつつも空の階調を残すようにして、雲の白トビを抑え、空の青さを出しています。

空の階調をうまく出すのに、けっこう使えそうです。

夏の紫陽花と合掌造り

@白山スーパー林道頂上付近

@白川郷

白山スーパー林道を通り、白川郷へ。
やはり、標高が高いだけあって涼しく、紫陽花がまだ咲いていました。

白川郷は連休ということもあって、大混雑。
なかなか人の写りこまない写真が撮れませんでした。

123