乗鞍散策 2回目 35mm篇

今回も、広角用と望遠用で2台のカメラを持って行った。
マニュアル撮影時、絞りを固定してシャッタースピードを微調整したかったので、今回はF100を望遠用として使用した。
FM3Aに比べて背負う荷物が重くなるが、テント泊の荷物に比べれば、どうということはない。

話は逸れるが…
FM3Aは、絞り優先オートでの撮影では露出補正ダイヤルを使って±2段の補正が可能だが、露出補正ダイヤルが使いにくい。
使ってはいけないんじゃないかと思うくらい、使いにくい。
使いたいときにサッと使えない。

前回の一脚ではカメラブレの不安があったため、三脚を使用してブレ対策を行った。
しかし、今回は風が強く吹いていたため、カメラブレよりも被写体ブレに悩まされた。
さらに、高曇りで陽が差さないため、シャッタースピードが稼げずどうにもこうにも…
使用したフィルムはKodak ELITE CHROME Extra Color 100 (EBX)だが、状況に応じて増感できない(増感に適さない)ことは欠点, 弱点の一つだと実感した。(値段が安くて財布には優しいが…)

大カエデ
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF), Ai AF-S Teleconverter TC-17E II, Kodak ELITE CHROME Extra Color 100 (EBX), Nikon F100
@どじょう池から少し先
大カエデ。
ここでやっと太陽が雲から出てくるようになった。
少し散りかけだったが、”真っ赤に染まる”という状態がそこにあった。
2008年、なんとなく乗鞍へやってきた際もこの色だった。
たぶんそれから葉っぱ狂(もしくは葉っぱ教)がひどくなったのだと思う。
赤が色飽和しているのはMP960でスキャンしきれなかったため。ライトビューアで見る原板では、色飽和せず、くっきりと見えている。
続きを読む →

卯辰山の秋

金沢から一番近い山。
その卯辰山の秋模様。

秋はすでに過ぎ去ってしまった感があるが、なんだかんだで今頃の公開なのである。

ずっと追い続けているヤマハゼ
Nikon F100, AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF), Ai AF-S Teleconverter TC-17E II, Kodak ELITE CHROME Extra Color 100 (EBX)
@奥卯辰山健民公園
ずっと追い続けているヤマハゼ。
そこそこ長いレンズで撮影していると、ふらっと通りかかる人もこの木を見ながら通っていく。
続きを読む →

樹上のサギ

桜の木に留まるアオサギ
Nikon F100, AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF), Ai AF-S Teleconverter TC-17E II
@奥卯辰山健民公園
桜の木に留まるアオサギ。
普段、川で魚を狙っている姿しか見ないので、アンバランスさを感じた。

巣ではないし、木の下の池に飛び込むわけでもないだろうし、なぜここにいるのか不明。

葉っぱの輝く感じとか

輝いてるような感じ
Nikon F100, AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF), Ai AF-S Teleconverter TC-17E II, Fuji PROVIA 400X(RXP)
@金沢城公園
こういう、輝いてるような感じっていうのが、好きなんですよ。
グッと引き込まれてしまう。

ツマグロヒョウモン

そういう名前の蝶。

金沢城の日本庭園
Nikon F100, AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF), Ai AF-S Teleconverter TC-17E II, Fuji PROVIA 400X(RXP)
@金沢城の日本庭園
ここには休憩所があり、自動販売機があり、ベンチがあり、ゆっくりするにはちょうどよい。
ベンチに座ってぼぉーっとしていたら、対岸の花に舞う蝶が見えた。
望遠セットのカメラを持ち、ゆっくりと対象に近づく…

続きを読む →

123...12