コバルトブルーの意味

Nikon F100, SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09), Fuji TREBI 100C
兼六園の石垣にコバルトブルーの輝きが。
調べてみると、ニホントカゲの幼体だった。

その色は目立ってしまわないのか?
もっとカモフラージュできる色にしとけば安全なのではないか?
ずっと以前からその色ということは、何か特別な理由があるのだろうな。

ビバ!ヒマワリバーサル!

撮影カットの1/4が測光モードのセットミス(※1)でNGだったが、そのショックを吹っ飛ばすくらい気持ちよい写真が撮れた。

これは楽しい。

※1:スポットにしたつもりがマルチパターンになったままで、それをスポットだと思って露出補正したもんだからブッ飛び or どアンダー

ビバ!ヒマワリバーサル!
Nikon F100, Ai AF Zoom-Nikkor ED 18-35mm F3.5-4.5D(IF), Fuji Velvia 100(RVP100)
日の出前に家を出たワケは、この空の色を求めていたから。
日の出からしばらくたった頃に撮影。
すでに太陽にじりじりとやられ、汗ダラダラ。
続きを読む →

青空と街金沢

img_00021

Nikon FM3A + Ai Nikkor 45mm F2.8P + Kodak E100G
金沢の中心部を歩く。
窓の向こうにも空が広がっているようだ。
Kodak E100Gの白は、かなりすっきりとした色だった。

img_0038

Nikon FM3A + Ai Nikkor 45mm F2.8P + Fuji TREBI 100C
金沢城でも空を撮る。
屋根と空の輝度差がありすぎてつらい。
それにしても空の青が深いな。

img_0060

Nikon FM3A + Ai Nikkor 45mm F2.8P + Fuji TREBI 100C
単純に空の青さがそのまま窓に映っただけ。そんな青に萌える。
よくわからないが、デジタル一眼で撮ったような感じに仕上がった。

img_0072

Nikon FM3A + Ai AF Nikkor 24mm + Fuji TREBI 100C
金沢駅の上にも、透き通った青空が広がる。
ナチュラルな周辺減光もいいな。
これもよくわからないが、やけにシャープに撮れてるな。

フイルム撮影時、撮影メモを残した方がいいな。
よくわからないことが多すぎる。(撮影から数日たつと、撮影状況も忘れてしまっている。)

TREBI 100Cは6本パックだと1本あたり600円くらいで購入できるので、以前からちょくちょく使っていた。
変なクセもなく素直な仕上がりに好感が持てる。

12