Aug. 8, 2015 雑感

tied fortune slips

モノクロブローニーフィルム

Mamiya 7IIで手持ち撮影でY2やYA2フィルターを使うとすると、ISO感度400のモノクロブローニーフィルムがちょうど良い。
自宅在庫のTri-X 400とT-MAX 400が少なくなってきたので、そろそろ次を…とビックカメラで探してみたところ、イルフォードもコダックも1本あたり900円から1000円という目玉の飛び出しそうな値段である。
海外から輸入したらどうだろう?とB&Hで調べてみると、HP5 Plusは1本あたり$4.09。1ドル125円としても511円。
送料を入れたって1本1000円にはならないだろうから、次回35mmの長巻を買うときに、ブローニーフィルムも一緒に輸入してしまおう。

Aug. 9, 2015 雑感

tree

220フィルムの日

なぜ今頃、2月20日の撮影企画”220フィルムの日”の話なのかだが、明け方に思い浮かんでしまったのだから仕方がない。
今朝の自分のツイート、


でも書いたように、220フィルムの販売終了と近い将来起こりうるラボでの受付終了(町の写真屋へ現像に出す際、「あら、めずらしい」「220はそろそろ現像できなくなるかも」と言われてしまった。)を考えると、来年以降、”220フィルムの日”の開催が危ぶまれるという話。

とりあえず、買えるうちに220フィルムを買いだめするくらいしか手がないか。
モノクロの220フィルムは売ってなかった?

中判写真週間 2015年 / Medium format week, 2015

呼びかけ人である@cvcnet氏のツイートにもあるように、今年も中判写真週間がやってきた。

中判写真週間は「中判写真を楽しもう」という誰にでもわかりやすい目的を持ち、昨年(2014年)はフィルムサイズとその縦横比に注目し、セミ判(6×4.5判)、ロクナナ判(6×7判)、ロクキュウ判(6×9判)の撮影結果を得ることを目標とした。
中判写真週間 2014年(セミ判の日) / Medium format week, 2014, 645 format
中判写真週間 2014年(6×7判の日) / Medium format week, 2014, 6x7 format
中判写真週間 2014年(6×9判の日) / Medium format week, 2014, 6x9 format

またその一方で、中判写真週間は「中判写真フィルムで撮ろう」という目的も暗に含んでおり、それをもう少し噛み砕くと「フィルムの消費を増やそう」や「現像所の閉鎖を防ごう」という目的もあるかもしれないと思っている。
そんなわけで、今年はいろいろなフィルムを使うことを目標に、カラーネガ,モノクロ,リバーサル,そしてインスタントフィルムであるチェキの各フィルムで撮影することとした。

続きを読む →

123...11