気になる銀杏

Ginko tree

AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II
@ 金沢市内 白髭神社
神社+ちょっとした遊具のある公園です。
その中心にある銀杏。

Ginko tree

10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM
ほんとに狭い場所なんですが、なんか良い味出しています。

どちらもLightroomの補助光効果を使って、影になってしまった銀杏を明るくしています。
影になってしまった部分だけ明るくできるので、レフ板やフラッシュを使ったときのような感じになります。

更新情報

2015年7月30日
画像のリンクを変更。

風車と虹の輪

@内灘

主被写体の風車をかなりアンダーにしてシルエット風にしたものがけっこう好みだった。
副作用的に、画面内の太陽のまわりの雲に虹が出現(あんまりはっきり見えませんが)。
もうちょっと七色が濃く見えると良いんだけど… Lightroom(バージョン1系)だと、部分的な調整ができないのでここまで。

Lightroom2.0になれば部分的な調整ができるようになるので、さらに現像の幅が広がるんだけれども、RAW現像に時間がかかるようになっちゃうかもしれませんな。

フォトグラファーってのはどこまでやるものなのか?
撮影だけ?RAW現像してJPEG書き出し?現像後のレタッチ加工まで?
大変かもしれん。

と言いつつ、GIMPを軽くさわってみて楽しくなってきた。

12